fc2ブログ
ホワイトスラムのスコアシート
whiteslam.jpg松原徹さんがホワイトスラムを達成したときのスコアシート。
 ※クリックで拡大します。

2ボード目の右に "whiteslam" と書いてありますね。 対戦相手と互いに確認しあった後、スコアシートに書き添えます。 シートによっては、スラムを記す欄が初めから用意されているものもあります。

スラムを出すと通常は12点入りますが、相手のコインを1つ入れてしまったため11点。 ちなみに、途中で相手のコインを落としても、1回の攻撃ですべての自分のコインをポケットに落とせばスラムと認められます。

whiteslam2.jpg試合後に対戦相手と。 25対24・・・相手も強かったね。
 ※クリックで拡大します。



スポンサーサイト



2008/02/26(Tue) | 国際・国内大会 | page top↑
第5回ワールド・キャロム・チャンピオンシップ 最終成績
2008年2月13~17日にフランスのカンヌで開催された 「第5回ワールド・キャロム・チャンピオンシップ」 の最終成績です。

男子シングルス
1 : Yogesh Pardesi (インド)
2 : M. Nataraj (インド)
3 : R. M. Shankara (インド)
4 : R. Arokiaraj (インド)

女子シングルス
1 : I. Illavazhaki (インド)
2 : P. Nirmala (インド)
3 : Rashmi Kumari (インド)
4 : G. Revathy (インド)

男子ダブルス
1 : R. M. Shankara & M. Nataraj (インド)
2 : Chamil Cooray & Nishanta Fernando (スリランカ)
3 : Yogesh Pardesi & R. Arokiaraj (インド)
4 : G. Goonewardene & Viraj Fernando (スリランカ)

女子ダブルス
1 : Rashmi Kumari & P. Nirmala (インド)
2 : I. Illavazhaki & G. Revathy (インド)
3 : A. Vickremasinghe & Yashika Rahubaddha (スリランカ)
4 : Udeshika Kumari & A. de Souza (スリランカ)

男子チーム
1 : スリランカ
2 : インド
3 : イギリス
4 : ドイツ

女子チーム
1 : インド
2 : スリランカ
3 : フランス
4 : 混成(日本、イタリア、ドイツ、カナダ)

シングルス・スイストーナメント *男女ミックス
1 : Yogesh Pardesi (インド)
2 : M. Nataraj (インド)
3 : Nishanta Fernando (スリランカ)
4 : Kubendra Babu D (インド)

いつもながらインドの強さが目立った大会でした。 しかし、ビッグニュースもありました。 これまでインドに独占されていた各部門第1位の座を、今回、初めて、男子チーム戦でスリランカが奪ったのです。 これは、今後につながる大きなマイルストーンとなるでしょう。

日本チームも、大きな大会での試合で着実にポイントがとれるようになってきました。 世界のトップとはまだかなりの開きがありますが、少しずつ先が見えてきたように感じます。 今回、松原徹さんが日本人として初めてホワイトスラムを達成したことは各国の関係者の間に伝わり、日本のキャロムの進歩を印象づけることとなりました。
2008/02/25(Mon) | 国際・国内大会 | page top↑
トップ・プレーヤーの練習法を見た! (カンヌ)
トーナメントの空き時間に、トップ・プレーヤーの練習法を見せてもらいました。 スリランカの Fernandoさんが披露してくれたこのテクニック・・・ これだけの技があれば、キャロムはもっともっと楽しくなるんだろーなー!
Fernandoさんは、今回、男子チーム戦で優勝、ダブルス戦で準優勝、スイストーナメント・シングルス戦で3位という、まさしく世界のトップにいるプレーヤーです。


2008/02/24(Sun) | キャロム・テクニック (video) | page top↑
ワールド・キャロム・チャンピオンシップ (カンヌ) 速報!
cannes_stage.jpg

ワールド・キャロム・チャンピオンシップ最終日、シングルス・スイストーナメント戦で、日本キャロム連盟の松原徹さんが "ホワイトスラム" を達成しました! スイストーナメント戦でのスラムはわずかに13。 その1つで、もちろん日本人では初の快挙。 会場にホワイトスラム達成のコールが流れると、大歓声が沸き起こりました。

写真は、カンヌ映画祭の公式上映にも使われるドビュッシー劇場のステージで行われた、シングルス1/16の様子。 
2008/02/19(Tue) | 国際・国内大会 | page top↑
 ホームに戻る