fc2ブログ
フランスのキャロム事情
インドではたいていの家にボードがあって、子どものころからみんなCARROMに親しんでいますが、ヨーロッパや日本での知名度はまだまだ。 ところが、最近フランスで、急速にCARROMが人気を集めています。 クラブもたくさんでき、プレーヤーの数はどんどん増えているとか。


写真は、2003年3月に、南フランスのカンヌで開かれたCARROMの世界大会のひとこま。 会場は、あの 「カンヌ映画祭」 と同じパレ・デ・フェスティバル! 30台ものボードが並び、4日にわたって世界各国の選手たちが熱戦を繰り広げたのですが、その周囲には別に20台のボードが設置され、観戦に来た人が自由に使えるようになっていました。 
このあたりがプロモーションのうまさなんだなあ・・・と思ふ 

小学校の課外授業なのでしょうか、会期中、たくさんの子どもたちがやってきて、CARROMを楽しんで行きました。 ルールが分かりやすいので子どもでもすぐにゲームができます。 近い将来、フランスは世界チャンピオンのインドを脅かす存在になるかもしれません。 

ところで、日本はどうなんだ・・・?
2006/03/03(Fri) | 雑記 | page top↑
前のページ ホームに戻る  次のページ